症状が気になって病院に行ったら何でもなかった経験談

症状が気になって病院に行ったら何でもなかった経験談

仕事が忙しくて、体調が日に日に悪くなっていった時期がありました

■ 男性 39歳
仕事が忙しくて、体調が日に日に悪くなっていった時期がありました。
ちょうど昇進して部下ができ、そして結婚したばかりだったこともあって、張り切りすぎたのがいけなかったのかもしれません。朝は起きるのが辛くなり、かなり疲れていると思っていました。

そんなある日、友人の引っ越しの手伝いに行った時、背中に激痛が走りその場で固まったまま動けなくなりました。
家は近かったので、這うようにして家に帰ったのですが、妻が病院に行った方がいいと、まずはかかりつけの内科に行ってみました。
前々から検査等をお願いしていた病院でしたので、自分の状況はよくわかっているお医者さんです。

診ていただいたところ、特にどこも悪くないとの診断です。
妻はお風呂にでも入ってみたらと言うので、入ってみたところ体がほぐれて気持ちよくなりました。
風呂から上がったら、すっかり痛みが消えています。何のことはなく、単なる筋肉の痛みだったようです。

体調が悪かったので、内臓が悪くなったのではないかと、ずっと思い込んでいたのが悪かったのでしょう。あれ以来、なるべく体を動かすようにしています。

オススメのサイト

Copyright (C)2017症状が気になって病院に行ったら何でもなかった経験談.All rights reserved.