症状が気になって病院に行ったら何でもなかった経験談

症状が気になって病院に行ったら何でもなかった経験談

職場で風邪が流行ったことがありました

■ 女性 46歳
職場で風邪が流行ったことがありました。
その風邪は熱が出て体がだるくなるタイプで、風邪をひいた人たちは熱があってしんどいと言っていました。
翌日も風邪をひいた人の中にいたので、自分にもうつりそうでいやだなと思っていました。

そんな時、朝食後にだるさと眠気が急に襲ってきて、熱っぽいような気もしてきました。
これは風邪がうつったのだと思いました。

しかし、職場の人に言うと気まずくなると思い、いわずに帰宅しました。

翌朝もだるさを感じ、なんとなく熱っぽかったので、会社に行く前に病院へ行くと連絡しました。
病院は時期的にも風邪の人が多く、そういう中にいるせいでますます具合が悪くなりそうでした。

自分の番がきて診察してもらい、先生が熱はなさそうだけれどと言って一応体温計で測りました。
結果は平熱でびっくりしましたが、熱は気のせいと一喝されました。
疲れていたのでしょうと言われただけで、結局なんでもありませんでした。

オススメのサイト

Copyright (C)2017症状が気になって病院に行ったら何でもなかった経験談.All rights reserved.