症状が気になって病院に行ったら何でもなかった経験談

症状が気になって病院に行ったら何でもなかった経験談

先日、朝目覚める前から頭がガンガン痛く

■ 女性 33歳
先日、朝目覚める前から頭がガンガン痛く、夢かと思っていたら起きた後も頭がカチ割れるかと思うほどの頭痛。おまけに少しでも立って歩こうものなら、吐き気が止まらなくなるという症状に襲われました。

その日は平日で、誰も病院に連れて行ってくれるような人もいません。頭痛薬も飲みましたが、すぐに吐いてしまい全く効きませんでした。
仕方なく、頭痛をこらえながら数時間横になり、頭痛が軽くなるのを待って自力で近所の病院を受診しました。

こんなに苦しくて歩き回ることすらままならない、これはきっと大変な病気かもしれないと思い込んで受診したのですが、先生いわく、突然の頭痛だけれども、悪い病気であれば慢性的に頭痛や吐き気が続くものなので、今回の症状は体調がたまたま悪かっただけだろうということでした。
その日は吐き気止めと痛み止めの点滴をして帰宅したのですが、結局寝るまで吐き気と頭痛は続きました。

しかし、一晩眠ったら嘘のように何事もなくなりました。
その後も、1か月に2〜3度同じような症状が出たので、今度はCT検査を受けたいと希望したのですが、症状も断片的で年齢や次の日には何事もなく回復する点などから、大病は考えにくいと言うことで、高いお金のかかるCT検査はおすすめしないと言われました。

その後は症状も出ず、結局何でもなかったようです。
具合が悪い時は本気で死ぬのではないかと思いました。

オススメのサイト

Copyright (C)2017症状が気になって病院に行ったら何でもなかった経験談.All rights reserved.