症状が気になって病院に行ったら何でもなかった経験談

症状が気になって病院に行ったら何でもなかった経験談

私は決して病院好きではありませんが

■ 男性 47歳
私は決して病院好きではありませんが、冬に発熱があると必ず病院に行きます。微熱程度でも仕事の合間に病院に行くのは、インフルエンザに感染しているのが怖いからです。
インフルエンザは11月から2月頃に流行しますが、最近では3月頃まで感染することがあります。
私の職場でも年に1人から2人がインフルエンザに感染しますが、そのたびに周りの人が感染します。数年前、私は風邪を拗らせ、微熱があるにも関わらず出勤したのですが、周りの人が次々と休み始めたのです。
てっきり自分がインフルエンザに感染したと思い、あわてて病院に行ったのですが、単なる風邪と診断されました。
結果的に、私のせいではなかったのですが、その一件以来、予防注射を打っていても少しでも発熱すれば病院に行っています。
幸い、インフルエンザと診断されたことはないのですが、安心するだけでも随分気持ちが違います。自分だけがインフルエンザでしんどいのは仕方ありませんが、人に迷惑をかけるのは良くありません。健康であることが確認できるだけでも病院に行く価値はあると思っています。

オススメのサイト

Copyright (C)2017症状が気になって病院に行ったら何でもなかった経験談.All rights reserved.