症状が気になって病院に行ったら何でもなかった経験談

症状が気になって病院に行ったら何でもなかった経験談

ある日突然

■ 女性 38歳
ある日突然、足の親指のつめに黒い模様が浮き出てびっくりしたことがあります。左足の親指はまったくいつもどおりなのに、右足の親指のつめだけが黒くなったのです。

ネットで調べると、悪性の腫瘍とかメラノーマとか不安な単語がいっぱい出てきてパニックになりました。
仕事の合間に病院に行ってみてもらうと、長く待たされた挙句、診断がただの「内出血」でした。
医師に「最近、普段使っていない靴などを履いたり、どこかに足をぶつけたりしましたか?」といわれ、思い起こせば黒い模様が出る前の日、家族で海釣りに行ったことを思い出しました。

釣り場というのは、ほかの釣り人が釣り針や仕掛けを捨てていったりするので、サンダルで行くのは危険です。
我が家ではみんな長靴を履いていくようにしています。その時に普段は使っていない長靴を履き、防寒用で厚めの靴下を履いていったため、ちょっと窮屈に感じたのを思い出しました。

もしかしたらと心当たりを話すと「原因はそれでしょう。何も問題ないです」といわれて診察終了。とてもほっとしました。

オススメのサイト

Copyright (C)2017症状が気になって病院に行ったら何でもなかった経験談.All rights reserved.