症状が気になって病院に行ったら何でもなかった経験談

症状が気になって病院に行ったら何でもなかった経験談

目が真っ赤になってしまったことがありました

■ 女性 32歳
目が真っ赤になってしまったことがありました。
ちょっとゴミが入って赤くなったというレベルではなく、全体が赤くなり、ホラー映画かと思うぐらいでした。
朝の6時ごろに起きて気がついたのですが、放置しておくと失明したりするのではないかと思い、朝一番に病院に駆け込みました。
病院の受付の女性も、私の顔を見てびっくりしたような顔をしていたのを覚えています。

でも先生は「ずいぶん真っ赤だねえ」と冷静でした。
目に光を当てたり、ルーペみたいなもので覗き込んだりしていました。
結局、結膜の下で出血していて、視力には影響がないということ。「真っ赤だからびっくりして皆さん来るけど、1週間も置いておけば治りますよ」と言われました。

たいしたことではないと分かった瞬間、変に脱力してしまったのですが、実際に悪い病気になるより取り越し苦労の方がよっぽどいいと思い直しました。
そのため面倒でも、病院にはちょっと気になることがあると行くようにしています。

オススメのサイト

Copyright (C)2017症状が気になって病院に行ったら何でもなかった経験談.All rights reserved.