症状が気になって病院に行ったら何でもなかった経験談

症状が気になって病院に行ったら何でもなかった経験談

注目の情報、その他役立つ情報

一時期、凄くお腹の調子が悪い事がありました

■ 女性 37歳
一時期、凄くお腹の調子が悪い事がありました。
朝起きて食事をした後、すぐに腹痛が起きるのです。
ある程度はがまんしましたが、これはもしかしたら何か病気なのではないかと思い病院に行きました。

検査をいくつもしてもらい、もしかしたら大腸に何かあるのかもしれないと、その検査もしてもらった程です。

しかし、結果は「何も問題はなし」でした。
血液検査等の数値も正常で、何より腸の中もきれいな状態でした。

ちょうど病院に行って検査をしてもらった頃からでしょうか、急にお腹が痛くならなくなったのです。
結局おなかの調子は良くなってしまいました。

しっかりと病院で検査をしてもらっても正常、またその後調子が良くなったので、もうそれについて気にする事は無くなりましたが、あれだけお腹が緩かったのに何もなかったというのは、今でも不思議です。

人間の体は本当に良くわからない、その時そう思ったのを覚えています。

普段、極力病院へ行かない私ですが

■ 女性 38歳
普段、極力病院へ行かない私ですが、3年ほど前に胃の不快感がなかなか治らず、気になって胃腸内科へ行きました。
当時息子の成長の事で悩んでいましたが、精神的なものがそこまで胃の調子を悪くするとは思えず、もしかしたら何か悪い病気ではないかと考えたからです。

病院の先生はとても優しく「とりあえずお薬で様子を見ましょう」という事になったのですが、結局2週間ぐらい飲み続けても改善されませんでした。
ますます不安になった私に、先生は胃カメラを勧めてきました。
私はそれまで何があっても胃カメラだけはしたくないと思っていたので拒否しましたが、先生が言うには「胃の病気はカメラで見ないとはっきりしない。きちんと検査を受けて何も無いと診断されたらすっきりするもの」とおっしゃったのです。

一生飲むものかと思っていた胃カメラでしたが、優しい先生に諭され、覚悟して検査を受ける事にしました。
検査はやはり苦しいものでしたが意外とあっさり終了し、結果的に少し炎症を起こしているけれど、キレイな胃だと判明しました。
やはり当時の悩みが胃の調子を悪くさせていたようです。

何もないとはっきり診断されてからは、あっさりと治りました。
胃は繊細な臓器なのだと感じた体験です。

オススメのサイト

Copyright (C)2016症状が気になって病院に行ったら何でもなかった経験談.All rights reserved.